So-net無料ブログ作成

山手線一周「ワンセグ」の旅 (1) [type U を使う]

こんにちは、担当者 T です。

type U <ゼロスピンドル>ですが、早めのタイミングで先行予約販売に申し込まれた方からそろそろ商品が到着し始めているのではないでしょうか。みなさんの blog を拝見していても、「届いた」という声がちらほら。中でも、やはり「ワンセグ」を楽しみにしていた方が少なくないようです。

というわけで、本日は「山手線一周『ワンセグ』の旅」と題して、type U <ゼロスピンドル>のワンセグはどこまで実用的なのか?を、実際に試してきたレポートをお届けしたいと思います。

昨日 7/7、品川駅を 21 時頃に出発する山手線外回り電車(渋谷・新宿方面)。ここから、<ゼロスピンドル>のワンセグを片手に山手線一周の旅に出ます。
車両は先頭車両、シートはほぼ満席だったので、立ったまま「モバイルグリップ・スタイル」でワンセグを視聴。

以下、リアルタイムに type U で状況をメモしながら、山手線を一周しました。

21:03 品川駅よりスタート。
21:05 大崎の手前で途切れそうになるが、粘る。
21:10 目黒駅ホームに入る直前に 10 秒ほど切れるものの、走行中は安定。
21:12 恵比寿駅ホームに入るところで 10 秒弱途切れ、停車したらまた復活。
21:15 渋谷駅ホーム直前で約 7 秒途切れる。渋谷駅でたくさんの人が乗りこみ、混んできた・・・。
21:17 渋谷~原宿間、断続的に映ったり消えたり・・・原宿駅で表示復活。
21:20 原宿~代々木間、20 秒あまり途切れる。代々木駅ホームでも映ったり消えたり・・・。
21:22 新宿駅ホーム。人がざーっと降りてざーっと乗ってきて、すし詰め状態に。映像は映ったり止まったり。
21:25 新宿駅を発車したら受信再開したものの、新大久保駅に入ったところでまた 30 秒ほど黒画面に。反対側ホームには内回りの電車が停車中。
21:27 新大久保~高田馬場間、そのままほぼ映らず。車内はいっぱいいっぱいでちょっと息苦しい。
21:29 高田馬場発車後に受信再開。高田馬場~目白間で内回りの電車とすれ違った瞬間に途切れる。目白駅では映らず。
21:30 目白~池袋間、映ったり消えたり。池袋手前で一時的に安定したものの、さすがに池袋駅内はアウト。
21:31 と思ったら、池袋でかなりの人が降車(つり革につかまっている人がちらほら程度)。その瞬間に駅ホームにも関わらず、表示が復帰。アンテナ表示は 3~4 本立っている状態。
21:33 池袋から安定して表示されていたものの、大塚駅手前あたりからアンテナ 0 本に。1 分ほど黒画面のまま停止。
21:34 大塚駅ホーム付近から画面が復帰。アンテナは 4~5 本で超安定。ふと視線を上げてみると、駅周辺にはあまり高い建物もなく、ホームからは街並みがよく見えている。
21:36 巣鴨駅まで比較的安定。が、巣鴨駅直前から受信停止。
21:37 巣鴨~西日暮里間、ほぼ映らず。VAIO のワンセグ設計者から「山手線の北東側は地形的に感度が悪そう」と聞いていたのが、その通りに。途中、瞬間的に入ることもあるものの、画面はほぼ真っ暗。
21:42 西日暮里で画面が復活。アンテナ表示は 3~4 本で安定。車内だいぶ空いてきた。
21:43 西日暮里~日暮里間、日暮里駅手前で一瞬固まった以外はほぼ途切れず。
21:44 日暮里駅内で復帰。席がガラガラになったので、着席。
21:45 鶯谷まで、一時的に止まったりしつつも何とか画面表示は継続。
21:47 鶯谷から上野駅までは安定。ホームに入る直前で 3 秒ほど切れた程度。
21:49 上野~御徒町間、安定して受信。アンテナ表示は 3~5 本を行ったり来たり。車内はベンチシートに 1~2 人ずつしか座っていない状態。
21:51 秋葉原。駅内はアンテナ 5 本表示で安定。すごい。アキバパワー?^^;
21:53 神田周辺で一時的にアンテナ 2 本ほどに落ちるも、なんとか粘る。
21:57 東京~有楽町あたりまで、アンテナ 3~4 本表示で安定、かなり快適
22:01 浜松町付近。東京タワーに近いせいか、山手線南部(東京~田町あたりまで)はずっと 3~5 本表示で安定。新橋でちょっと人が増えてきたが、車内はまだ空いている。
22:03 田町駅。アンテナ表示はずっと 5 本で安定。
22:05 品川駅着。秋葉原からほぼまったく途切れず、非常に快適。が、品川駅に入る瞬間に久々に 2~3 秒だけ途切れる。直後に復帰してゴール。お疲れ様でした。

という感じでした。車内が混雑していた渋谷~池袋間と、「地形的に電波が届きにくいかも」と言われていた山手線北東部では難ありだったものの、それ以外はけっこう安定していて、途切れても数秒程度といったところで、あまりストレスなくワンセグを楽しむことができました。
ちなみに、1 時間あまりの乗車を終えた時点でバッテリーの残量表示は約 50 分。ワイヤレススイッチをオフにしていた以外は電源管理も出荷時設定のままだったのですが、カタログ値(約 1.5 時間)よりは若干もつようです。

実際にワンセグを観ながら山手線を一周してみて、分かってきたことがいくつかありました。が、ここまででもずいぶん長くなってしまいましたので、次回はその考察について書いてみたいと思います。


2006-07-08 21:50  nice!(8)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。