So-net無料ブログ作成

プロアトラス用追加地図ご提供開始 [ソフトウェア]

こんにちは、担当者 T です。

お待たせしました!以前より「7 月開始予定」とご案内させていただいていた、「プロアトラス 2006 for VAIO」向けの追加地図ダウンロードサービスが、本日より開始されました。

プログラムアップデート&地図ダウンロードサービスのご案内 (アルプス社)

type U の地図機能に期待していたにもかかわらず、お住まいの地域の詳細地図がなくてご不便をおかけしていたみなさまには、本当にお待たせいたしました。

追加地図のダウンロードには、まずアルプス社さんのサイトよりアップデートプログラムをダウンロード(約 425MB)し、「プロアトラス SV2 for VAIO」へのアップグレードを行います。アップグレードが完了したら、「VAIO ソフトウェアセレクション」より追加素材として各地域の詳細地図パッケージがご利用いただけます。
※各地域¥1,050(税込)の有償サービスです。地図は関東、東北などの地域単位でのご提供となります。

なお、追加地図のダウンロードを行わなくても、プログラムを「プロアトラス SV2 for VAIO」にアップグレードするだけで、「プロアトラス 2006 for VAIO」に収録されていた地図が最新版に更新されます。「プロアトラス 2006 for VAIO」の地図データは前作「プロアトラス SV」に準拠していたので 2005 年度版の地図でしたが、アップデートにより 2006 年度版の地図になります。

例えば、


今年 2 月にオープンしたばかりの「表参道ヒルズ」。旧バージョンの地図には当然影も形もありませんが、最新地図には表参道駅と原宿駅の中間にしっかり登場しています。なんというか、新しい建物が地図に加えられていくのが実感できるのって、なんだかわくわくしませんか?

また、地図データが最新になることによって、2006/4/1 現在の市町村合併の状況も反映されています。ここ数年日本全国で市町村合併が相次いでいますので、紙ではなくお手軽に最新のデータに更新できるデジタルマップの本領が発揮されるポイントのひとつです。
ちなみに、私の故郷も去年市町村合併を行ったため、最新版の地図では市名が変更されていました。地図上からなじみのある地名がなくなってしまうのは、逆にちょっと寂しいですね。

いっぽう、ダウンロード購入できる追加地図のほうはどうかというと・・・。


例えば上の画像にある、石川県金沢市。プリインストールの地図データでは 50 万広域図までしか使えず、地図情報としてはちょっと実用的ではありませんでした。が、北陸・関西(東部)エリアの追加地図をインストールすることで、このとおり中心部は 1 万詳細地図までが利用可能になりました。これなら周辺情報を検索したり、GPS で位置情報を取得したりといった活用も可能ですね。
各地域の追加地図は、基本的に全域で 2.5 万詳細図までをカバーし、主要エリアでは 1 万詳細図が利用可能になっています。


また、東京都内などでは、プリインストールの地図でもかなりの範囲で 2.5 万詳細図まで利用可能になっていましたが、追加地図をインストールすることでさらに詳細な 1 万詳細図が利用可能な地域が広がります。
例えば上の画像にある自由が丘駅周辺などは、2.5 万詳細図でもじゅうぶんに細かく、GPS ナビなどでも実用的な縮尺をカバーしていましたが、1 万詳細図では主要な施設名などもたくさん表示されるようになり、地図の情報量が大幅にアップします。というわけで、都市圏にお住まいの方にも追加地図のインストールは非常にオススメです。

追加地図のダウンロードは有料ですが、利用可能になる情報量の多さを考えるとむしろお得なのではないでしょうか。担当者としては、お住まいの地域だけでもインストールしてみることをオススメします。また、ソフトウェアと地図データが最新になるだけでもかなり使いやすさは向上しますので、詳細地図が必要ない方でも、「プロアトラス SV2 for VAIO」へのアップグレード(こちらは無料)はぜひ試していただきたいですね。


2006-07-20 19:45  nice!(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。