So-net無料ブログ作成

プロアトラス SV2 for VAIO [ソフトウェア]

こんにちは、担当者 T です。

昨日ご紹介した「プロアトラス SV2 for VAIO」および追加地図ダウンロード。やはり待っていた方が多かったようで、早くも話題になっていますが、追加地図はともかく「プロアトラス SV2 for VAIO」になって何が変わったの?というのが私も気になったので、簡単にまとめてみました。

詳細は本家「プロアトラス SV2」のページにも記載があるとおり、「プロアトラス SV」から「プロアトラス SV2」への変更点はたくさんありますが、「プロアトラス 2006 for VAIO」は「プロアトラス SV」をベースに機能追加したものであり、例えばホットスポットや PHS からの位置情報取得機能は「プロアトラス 2006 for VAIO」に先行して搭載された機能が「プロアトラス SV2」にも採用されたものだったりします。

そういう意味では、「プロアトラス SV2 for VAIO」にアップグレードして追加される新機能はあまりないのですが、地図ダウンロード機能で最新の地図に更新したり、「みんなでつくろう Yahoo! 地域情報」に建物などの変更情報(新しいビルが建った、など)を投稿して地図の更新に参加したりする機能が大きなところだと思います。
余談ですが、最近では「Google Maps」の仕組みを利用して地図にいろいろな情報(blog 的な写真やコメントだったり、桜の開花情報や特定の施設の情報など)を投稿によって作り上げていくサービスが流行しつつあります。デジタルマップを有志のみんなの手で更新していく、という参加型の機能は楽しいものです。今後もっと流行する可能性はありますね。

もうひとつ、「プロアトラス 2006 for VAIO」から「プロアトラス SV2 for VAIO」への変更点で大きなものといえば、「5 千都心図」に対応したことでしょうか。


「プロアトラス 2006 for VAIO」では 1 万詳細図までが最も細かいもので、これでも十分に実用性はありましたが、都心部でかなり細かいビル名や地下鉄の出口番号、あるいは一部商用ビルでは電話番号なども地図上に掲載される「5 千都心図」はかなり便利です。個人的には「プロアトラス SV2 for VAIO」にアップグレードして一番嬉しかったのが、この機能ですね。
※「5 千都心図」は各地域の追加地図をインストールすることで使用可能になります。

なお、「プロアトラス SV2 for VAIO」にアップグレードしていただくにあたり、一点だけご注意いただきたいポイントがあります。

「プロアトラス SV2 for VAIO」ではプログラムのインストールパスが変更されているため、アップグレードを行うと「VAIO タッチランチャー」から「プロアトラス SV2 for VAIO」を起動することができなくなります。なので、「VAIO タッチランチャー」の設定画面から地図アプリの起動設定を変更し、「実行するプログラム」を

C:\Program Files\ALPSMAP\PROATLASSV\program\ProAtlasSV.exe

から

C:\Program Files\ALPSMAP\PROATLASSV2\maindata\program\ProAtlasSV2.exe

に変更することで、「VAIO タッチランチャー」から「プロアトラス SV2 for VAIO」が起動可能になります。

ということで、繰り返しになりますが、「プロアトラス SV2 for VAIO」へのアップグレード、本当にオススメです。


2006-07-21 21:39  nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。