So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨコハマ「ワンセグ」紀行 (1) [type U を使う]

こんにちは、担当者 T です。

先日、type U でワンセグを受信しながら山手線を一周してみましたが、その後いろんな方が同様のテストをあちこちの路線などで試してくださっているようです。こんな感じで使用レポートが集まってくると、どのあたりでどんな条件なら受信できそうか、という感触がつかめそうですね。
私も、山手線だけではなく他の路線では一体どうなのか?東京の中心部だけでなく、首都圏勤務の方に多いと思われる私鉄沿線ではどうなのか?が非常に気になっているので、今回また実験しに行ってきました。

が、何の問題もなく受信できそうなところに行ってもレポートとしては面白くないので(笑)、あえて「何か起きそうなところ」に行ってみることにしました。VAIO のワンセグ設計者に「東京タワーとの位置関係から、横浜方面は受信しづらいかも」と聞いていたので、

  • 往路: 京浜急行で 品川~横浜
  • 復路: 東急東横線で 横浜~渋谷

を試してみることに。
月曜の夜、品川駅のホームから出発です。ちょうど快特新逗子行きが来たので、乗りこみます。帰宅ラッシュ時で混雑していますが・・・。

18:55 快特久里浜行きに乗って品川駅を出発。全く問題なく受信できている。
18:58 品川~京急蒲田間、非常に安定。高架線で見通しが良いからかな。
19:02 京急蒲田の手前で、1 分ほど途切れる。
19:03 京急蒲田駅ホームで画面が復帰。
19:05 京急蒲田を出発後、しばらく画面が停止。駅周辺はけっこう立てこんでいるけど、相関関係はよく分からず。
19:06 画面停止後、1 分半ほどして受信再開。多摩川を渡っている間は見通しが良いせいか、問題なく受信。
19:07 京急川崎駅ホームで 10 秒ほどストップするものの、停車中はなんとか受信。
19:08 京急川崎駅出発の瞬間に画面が真っ黒に。
19:09 京急川崎駅を出てから、そのまま受信できない状態が続く・・・。
19:12 もう全然受信できず。アンテナ表示は 0 に。
19:16 電波状況はほぼアンテナ 0 本に張りついたまま、横浜駅に到着。

快特に乗ったのですぐに着いてしまいましたが、後半は残念な結果となりました。

やはり横浜はかなり厳しいみたいですね・・・横浜市内に入ったあたりからずっと上の画像のような受信状態で、ときどき瞬間的に映るものの「ほぼ受信できない」と言ってしまって良い状態でした。
少し前に仕事で湘南のオフィスに行ったときに、JR 東海道線に乗って type U <ゼロスピンドル>でどこまで受信できるかこっそり試していたのですが、同様に川崎から先(横浜方面)はほぼアウトという状況でした。品川~横浜間は東海道線と京急線がほぼ併走しているような状態なので、電波状態もかなり近いようです。

前回と同様の基準で計算してみたところ、受信率は約 63%。というより、傾向がかなりはっきりしているので、「川崎までは OK、川崎から先は厳しい」といったほうが分かりやすいかもしれません。

が、横浜駅に着いてからいろいろ試していたところ、横浜駅でもホームの位置によっては(あまり安定はしないものの)受信できる場所もいくつか発見できました。東京タワーから発せられている電波の状況だけでなく、建物の構造や PC 本体の不要輻射の影響など、考えられる要因が多岐にわたるため、具体的にどのような条件なら受信できるということは断言できないのですが、横浜でもちょっと高いところ(ビルの上層階の窓際とか)など見通しの良いところを探せば、運良く受信できる可能性はあります。あとは、「燃えよ!ワンセグ野郎」や「VAIO Hot Street」に、どれだけ実際のユーザーのみなさんの情報が集まるか、ですね。

ということで、明日は復路の東横線です。


2006-08-01 18:27  nice!(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。