So-net無料ブログ作成

type U 対談企画:「αマスターズ」 [対談企画]

こんにちは、担当者 T です。

以前、「type U をフォトストレージに」と題して、ソニーのデジタル一眼レフ「αと組み合わせた type U のフォトストレージとしての活用法をご紹介しました。
※α:アルファ

その後、私自身も人に見せたい写真を type U に入れて持ち歩いたり、初めて type U を見る人に「α」で撮った写真を type U で表示させて液晶の美しさをアピールしたり(笑)しています。実際にカメラマンの方やハイアマチュアの一眼レフユーザーの方からも、type U をフォトストレージとして「良いね」と言っていただけているのですが、具体的にどのあたりが type U の魅力なのでしょうか。
今回、同時期にソニー製品の blog を公開している縁で、「デジタル一眼レフカメラ“α100”徹底体験ブログ」を執筆されている「αマスターズ」の犬楠さん、豊田さんと対談する機会をいただくことができました。カメラに限らず、デジタルグッズ全般に高いアンテナをもつお二方は type U をどのように見ているのでしょうか?そのあたりを中心に、対談の模様をお届けしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・


写真左:豊田氏、写真右:犬楠氏

担当者 T(以下「T」): はじめまして!

αマスターズ・犬楠氏(以下「犬楠」): はじめまして。

αマスターズ・豊田氏(以下「豊田」): よろしくお願いします!

T: いきなりですが犬楠さん、今日の服装「シナバー」カラー(辰砂色;「α」のブランドカラー)ですね。さすが。

犬楠: あれ!?そういえばそうですね。意識してなかったので、偶然ですが(笑)。

T: シナバーカラーの細いラインが「α」のマウント周りのデザインに似ているので、狙ったのかと思いました。

豊田: そういえば、僕のスニーカーにもワンポイントで「シナバー」カラーが・・・。

T: さすが「αマスターズ」ですね。どちらも差し色程度に使っているのがいいじゃないですか。

犬楠: 前向きな「期待感」みたいなものを想起させてくれるカラーですよね。

T: ところで、本題に移りましょうか。

豊田: 先日、「α100」を持って名古屋のほうへ旅行に行ってきたのですが、つい撮りすぎてしまったので 1GB のメモリースティック Duo では足りず、重要度の低い写真を選んで泣く泣く消して撮っていました。やっぱり、旅行にはフォトストレージは必須ですね。

T: カメラの画素数が多くなると、それだけ容量も大きくなりますからね。記録モードは何を使っていらっしゃるんですか?

豊田: 僕は 10MB の JPEG で全て撮影しています。「α100」はフルオートでも十分にきれいに撮れるので、オートモードばかり使っていますね。

T: RAW フォーマットで撮ったりすると、もっと足りなくなりそうですね。

豊田: 僕たちは、「αマスターズ」の前は「M2 マスターズ」として「Cyber-shot M2」で動画 blog をやっていたのですが、あのときもたくさん録るとメモリースティック Duo の容量がいっぱいになってしまうので、苦労した記憶があります。あの頃にフォトストレージ代わりにもなる type U があれば良かったんですが。

犬楠: 私は CF(コンパクトフラッシュ)派なんですが、いくら「Super Steady Shot」を搭載している「α100」とはいえ、ブレやピントズレなどの失敗に備えて同じアングルから 2、3 枚は撮っておくようにしています。その分、CF の容量消費も激しいですね。さらに、「α100」ではメディアがいっぱいになるまで撮れる連写モードもありますし。

豊田: メディアを 2 枚持っておいて、1 枚がいっぱいになったら type U に直接挿してデータを転送しながら、もう 1 枚のメディアをカメラに入れて撮り続ける、という使いかたが良いんでしょうね。

T: 静止画にしても動画にしても、良いシーンは一瞬を逃すともう巡り会えませんからね。ところで、フォトストレージとしての type U はいかがですか?

犬楠: 自分は撮影枚数が多くなりそうなときはノート PC を一緒に持ち歩いてメモリーカードのデータを移しながら撮っているんですが、B5 サイズとはいえけっこう荷物になるんですよね。このサイズで B5 ノートと同じように使えるのは便利だと思います。

豊田: 僕はノート PC を持っていないので、そろそろ買おうかと思っています。今日もここに来る前に、量販店で type U を見てきました(笑)。

T: このサイズで PC としてひととおりのことができますからね。プロカメラマンの方も、カメラやレンズ以外にフォトストレージとノート PC を携行する方が多いらしいんですが、type U なら場合によってはフォトストレージと PC をまとめられるんじゃないでしょうか。

豊田: 確かに、カメラを持っているときはフル装備で荷物がいっぱいになりがちなので、type U は小さくて便利だと思います。それに、初めての場所で撮影するときには、いちいち地図で探さなくても type U で地図を見ながら行けるのは良いですね。

T: 地図といえば、最近は地図と写真や動画を組み合わせる使いかたも増えてきていますよね。type U でも内蔵カメラで撮った写真に位置情報を付与して地図上に貼り付けることができるのですが、Cyber-shot や「α」用にもちょうど撮影した画像データに位置情報を追記できる GPS ユニットが発表されたところですし、地図×写真という楽しみかたは今後もどんどん増えてくると思います。

豊田: 山に写真を撮りに行ったりすると、似たような風景がけっこう多くてどこで撮ったか分からなくなることもありますからね。

犬楠: さらに blog との連携ももっと密接にできるようになると、可能性が広がりそうです。

豊田: 一般的なフォトストレージと type U の違いはどこにあると思いますか?

T: やっぱり、一番は液晶だと思います。画像データを単純にバックアップするだけでなく、写真の内容が確認できて、しかもそれが「鑑賞」できるクオリティーですから。最近のデジカメは本体に 2.5 型や 3.0 型のディスプレイを搭載しているものが多くなっていますが、type U の液晶はそれらとは画面サイズだけでなく、解像度やコントラストも違います。

豊田: 確かに「α100」の「クリアフォト液晶プラス」も普通のデジタルカメラと比較すると十分きれいだと思うけど、実際に見ると type U の液晶は「違う」と感じますね。単純にフォトストレージとして使って写真の内容を確認するだけでなく、「みんなで見て楽しめる」というのは、新しい楽しみかたを提供してくれると思います。また、PC だからファイルの管理がしやすいですよね。

犬楠: デジタルカメラだと、メモリーカード内のファイルを一覧表示させようとしても一度にサムネイル表示させられる数が少なくて、表示にも時間がかかりますから。その点、PC だとエクスプローラーや「Picture Motion Browser」で高速に操作できるので、管理がラクです。確かに、type U のような高性能なモバイル PC をフォトストレージにするのは「あり」かもしれません。

豊田: 細かいブレやピントも確認しやすいですしね。手ブレを判断するときに、本体の液晶ディスプレイだと分かりにくくて、拡大表示させてブレを確認することが多いのですが、撮影のテンポが殺がれてしまいます。いちいち手ブレをチェックしないで、ブレの保険も兼ねてどんどん撮って、いっぱいになったら type U に入れて後から大画面で確認するほうが、撮影のリズム感という意味では良いような気がします。

犬楠: (豊田さんが「α100」で撮影した写真を type U で鑑賞しながら)確かにこの液晶だと、ペンギンやコアラが 1 枚ごとに表情を変えているのがよく分かりますね。

豊田: でしょう?動物園にいるから撮られ慣れているのか、意識して表情を変えているんじゃないかっていうくらい、役者なんですよ(笑)。



↑今回の対談で実際に type U の画面に表示させていた、豊田さんが撮った写真の一部。もっと大きなサイズで見たい方は、「デジタル一眼レフカメラ“α100”徹底体験ブログ」へ。

T: このペンギン、望遠ズームレンズですか?ボケが美しいですね。

豊田: けっこう近い距離から望遠レンズで撮ったんですが、背景がボケるとそれだけでプロっぽく見えますよね(笑)。

犬楠: 望遠レンズは単純に撮るだけじゃなくて、空間を意識してフレームで切る必要がありますから、構図を考えるのが難しいけど、それが逆に楽しいですね。

豊田: このペンギン、なぜか一定時間ごとに出てきて、檻の中を一周してほかのペンギンをこづいたりして戻っていくんですよ。この動物園のペンギンの王様みたい。

(以後、3 人でカメラ談義が延々と続く・・・)

・・・・・・・・・・・・

という感じで、「モノ・マガジン」編集部さんとの対談のときと同様に、なかなか尽きない話になってしまいましたが、すっかり意気投合してしまった担当者 T と「αマスターズ」のお二人同様、type U と「α100」は非常に相性がいいことが改めてよく分かりました。個人的にもカメラは好きなので、「デジタル一眼レフカメラ“α100”徹底体験ブログ」をこれからも拝見して、撮影のテクニックを身につけつつ、type U と一緒に活用していきたいと思います。


2006-08-03 23:59  nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。